でかい画面の人専用。27インチimacやデュアルモニターでも使える壁紙サイト

HatenaEvernoteShare

前回、同じ内容のコンテンツをアップしてましたが、手違い(イージーミス)で消えてしまいましたので、
サイドアップします。

そもそも、このコンテンツをあっぷしたのは、iMac27インチの画面がでかすぎて、ちょうど良い壁紙がなかったことから始まりました。
しかし、最近デュアルモニターやトリプルモニターを使っている人から、そういうサイトも載せてくれという要望が。
そこで、デュアルやトリプル用のサイトも含めて改めて、
iMac27インチ(解像度で言うと、2560×1440)での使用にも耐える壁紙を紹介している無料サイトを紹介します。

1.Interface LIFT:http://interfacelift.com/
風景画像を中心に、メッセージ性のある壁紙が大量にインデックスされているサイト。
画像のサイズを選ぶことで、画面解像度に最適な壁紙を選択できる。

2.Widescreen Wallpapers:http://www.widescreenwallpapers.org/
カテゴリーごとに分類されてあって、好きな壁紙を探しやすいサイト。
右サイドバーから、サイズを選ぶことにより、最大で5760×1200 のサイズまで選ぶことが可能。
アップルマークなどもあります。

3.Desktopography:http://www.desktopography.net/
2560×1660まで対応しています。幻想的な壁紙が多いサイトです。
自然の風景をベースに、加工されたファンタジーの世界を表現しています。

4.vistawallpapers:http://www.vistawallpapers.com/
画像をカテゴリー分けしてくれてますので、イメージにあう壁紙を探しやすいのが特徴です。
imac27インチ用のサイズも確認済。
しかし、画像サイズでの検索ができないので、意中のイメージでもサイズがあわないこともあります。

5.Desktops:http://pixelgirlpresents.com/
イラストや2次元的なイメージが多いサイト。サイドバーより画面解像度を選択して、壁紙を選ぶことが可能です。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
番外編
トップ5には行きませんでしたが、それでもなかなか使える壁紙を紹介してくれているサイトを紹介します。
番外編には、有料のみ大きなサイズをダウンロードできるサイトもありますので、注意してください。

①お花や植物の壁紙が多いサイト
http://blogs.msdn.com/
カラフルでキレイな画像が多いですが、1920×1200が中心でたまにしか、
それ以上の解像度のものがないため、おしくもランク外。

②有料だが、最大7680×1600というありえないサイズも用意してくれているサイト
http://digitalblasphemy.com/
低解像度のものは、無料で利用できますが、それ以外は有料ユーザーになる必要あります。
最大で、7680×1600というimac27インチを3台分つなげられるほどのサイズまで用意しているのは流石有料サイトですね。

HatenaEvernoteShare

高級 名入れ ボールペン

使いやすい筆記具はこだわりの逸品


Macで本体を閉じた状態で外部ディスプレイを使用する方法。

HatenaEvernoteShare

今回、外部ディスプレイを作業環境に取り入れましたので、本体の蓋を閉じて使用しようと思い
ましたが、普通に閉じると、Mac自体がスリープしてしまうということが判明。

ディスプレイ閉じた状態で使用したいと思い調べると、公式サイトにこんな感じで書いてある。
ちなみに、Macbookとかを閉じた状態で起動させることを、クラムシェルモードというらしい。

1. マウス、キーボードをつなぐ。(Wirelessの場合は、ディスプレイ閉じても反応するように設定。)
2. MacBookとディスプレイを外部出力するケーブルでつなぐ。(外部ディスプレイ画面が表示されたことを確認する。)
3. MacBookを閉じる。
4. 一旦スリープさせる。
5. マウスをクリック、もしくはキーボードのキーを適当に押す。
6. ディスプレイに表示される。

MacBookのディスプレイを使う場合は環境設定のディスプレイから「ディスプレイを検出する」を押せばいけるとのこと。

アップル公式サイトで詳しく知りたい方はコチラ
http://support.apple.com/kb/HT3131?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

HatenaEvernoteShare

デザイナーズマンション 大阪

古くてもオシャレな大阪のデザイナーズマンションはこちら


作業環境をデュアルモニターにしてみようかと思案中

HatenaEvernoteShare

作業環境の効率化をはかるために、デュアルモニターを考え中。
かといって、純正のモニターは高すぎるし、どうしようかと。

今悩んでるのは、以下の2つ。

■MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイ RDT233WLM-D
この商品、三菱製で2万円をきるのは安い。

もうひとつは、こっち。
■acer P5シリーズ 20インチワイド液晶ディスプレイ ブラック P205HCBMD
この商品は、単純に価格安いよね。
こわれてもいいし、デュアル環境に慣れなかったら、それはそれでいいと思える値段。

どっちでもいいけど、とにかくエントリーのつもりで安く上げたいのは事実です。

HatenaEvernoteShare

デコパッチ販売

デコレーションツールで装飾するなら


Macで最強に使える2強エディター。

HatenaEvernoteShare

今回は、Macで使えるオススメエディタを2つ紹介します。
今更ながら・・というカンジも強いですが、エディターはやはり重要ですね。
用途により使い分けますが、今使用しているエディターは以下です。

Coda


このアプリケーションは、Macユーザーのなかでは定番中の定番ですね。
以下に、Codaの使いやすさをくわしく書いていただいているブログを紹介します。
http://blog.worldending.jp/mac/coda2.php

CotEditor


このエディターは、無料で使える上、非常に高性能です。
注目すべき機能は、以下の2つ。

#アクセント付きアルファベットが使用可能

他言語対応で文章を記述する人は便利ですね、この機能は、miエディタにはないので、ライターや翻訳をされる方には、重宝するはずです。

#正規表現を使用した検索が最強

この内容に関しては、以下の記事を参照にしてください。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50819304.html

検索オプションが充実していることと、正規表現で検索できるので、目的のコードまで
一瞬でたどりつけます。

HatenaEvernoteShare

大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワー

大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワーのタワーマンション情報と最新空室情報


macbook airに作業環境を移行したのでメモ

HatenaEvernoteShare

ついに、念願だったMacBook airを購入しました。
MacBook air買った人のレビューいろいろみましたけど、やはり薄いですね。
個人的には、買ってよかったです。
巷では、次期MacBook Pro にSSDが換装されるなどという情報から、
今回は見送れというスペック重視な発言が見られるようですが、個人としては
Macbookよりも軽いことのほうがメリットが大きかったので満足です。

使用感などは後日書くことにしまして、今回はMacBook Airに作業環境を移すときに、
少し手間どったことを書きたいと思います。

MacBook ProからMacBook Airへ

今回、移行作業を行ったのは、Macbook Pro→Macbook Airという作業。
とりあえず、Macの機能に移行アシスタントという機能があったのでそれを使用することにしました。
しかし・・・無線環境化で作業時間を見ると、なんと12時間ぐらいと表示される。

12時間。。。。無理だ。。。

しかし、無線を有線に変えることはできない。Airには、有線ポートが存在しないからだ。
つなげるためには、USBから有線接続する専用のUSBアダプタが必要とのこと。
今移行したいのにどうしよう?と思いながらググるといい情報を発見。

移行アシスタントではなく、Time Machineを使う

後でわかったことだけど有線で移行アシスタントをするよりも、前のMacBookから外付けのHDDを
使用し、Time Machineからデータを移行した方が早いらしい。さらにバックアップも同時に作成できるので、
一石二鳥。

しかし、ここでもう一つ問題が発生。
MacBook Airになってからユーザー名を変更したので、
以前Macbookで使用していたユーザー名のファイルは権限がなくて読み込めず。

これに関しては、ファイルに権限を与えることで無事解決。

無事に全てのファイルを移し替えることができた。

パスワードなどの環境も移行されている

Time Machineがすごいところは、Adobeなどのライセンスも移行されているところ。
ブラウザのパスワードも移行されていた。

実はこのあたりの作業が一番時間かかるのでスムーズに移行できるところは、すごいの一言。
新商品への乗り換えが楽なところもMac製品を買いやすいメリットなのかもしれない。

HatenaEvernoteShare

大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワー

大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワーのタワーマンション情報と最新空室情報